日本産ブランドを中東へ、世界へ広げる


お茶、スイーツなど様々な日本産食品を自社ブランド商品として中東市場で販売

事業概要

中東地域は一人あたりの購買力が高く、さらに経済成長・人口増加を続けています。
また、砂漠が多いこの地域では食糧の自給が困難であることから、多くの食品を輸入しています。
この地域でも欧米やアジアと同様に日本食への関心が高まっており、例えば中東での日本食レストランの数は2010年から2015年の間に6倍(100軒→600軒)にも増えています*。
しかしながら、現地では日本産の食品はまだあまり流通しておらず、実際には韓国産、中国産等の商品が販売されているのが現状です。
弊社はこの状況に注目し、現地の規制に適合し、また現地人の嗜好にあうパッケージや風味を持つ日本産の商品を開発し、「美味しい日本産食品」をブランド化すれば、必ず市場を席捲できると考えました。
この事業を通じて本物の日本産食品の良さを中東の方々に知ってもらえるよう、現地の高級ホテル、和食レストラン、スーパーマーケットチェーンなど様々な場所で商品を販売しております。

OYATSU

高品質な日本産スイーツのブランドとして立ち上げ、レストラン、カフェ等に販売しています。

取扱商品

モチクリーム、ロールケーキ、和菓子など

WACORO

専門店向けの本格的な日本茶ブランドです。高級な茶葉を使用し、オーセンティックな煎茶やほうじ茶、玄米茶から現地の嗜好に合うフレーバーティまで様々な商品を販売しています。

取扱商品

日本茶、フレーバーティ、抹茶

KAGURTA

様々な日本産食品を手頃な価格で幅広い消費者に届けるべく立ち上げたブランドです。
現地のスーパーマーケットチェーン等で販売しています。

取扱商品

日本茶、抹茶、菓子類など

海外展開をお考えの食品企業様へ

貴社の商品を、弊社のブランド・販路を活用して中東市場で販売してみませんか?
現地の原材料規制等への適合については弊社からアドバイスをさせていただいたうえで、パッケージのデザインは弊社にて実施、商品は国内で弊社が買い取らせていただきます。ダブルブランド等、様々な形での販売方法をご提案させていただくことが可能です。
もしご興味がございましたら、ぜひ一度お問い合わせください。

お問い合わせはこちら

Copyright (C)
ksn corporation. All Rights Reserved.